大家さんに安心な制度|FJネクストなら不動産管理が楽になる|色々と助けてくれる

FJネクストなら不動産管理が楽になる|色々と助けてくれる

女の人

大家さんに安心な制度

つみき

マンションやアパート経営を支えているのは、入居者からの家賃収入です。近頃では、家賃債務保証制度を導入する大家さんが増えています。家賃債務保証制度とは、入居者が家賃を滞納した場合に、家賃保証会社が代わりに家賃を支払う制度のことです。毎月の家賃はもちろんですが、その他にも、室内の清掃、原状回復なども契約に含まれていることもあります。この家賃債務保証制度は、毎月の家賃をしっかりと回収できるようになるので、減収リスクが軽減され、収益が安定するというメリットがあります。それだけではなく、機会費用の損失を防ぐという利点もあります。入居者が保証人を用意できなかった場合は、賃貸契約を結ぶことができなかったのですが、家賃が保証されるので入居者を迎え入れやすくなります。

家賃債務保証制度は、家賃の滞納があった場合でも、家賃保証会社が入居者に代わって支払いをしてくれるので賃貸経営のリスクを軽減できます。また、保証人を用意できなかった人でも、この制度を利用することでマンションやアパートに入居できるようになります。双方にとってメリットのある家賃債務保証制度です。しかし、入居者にとっては家賃債務保証制度を利用するためには手数料が必要になります。家賃に手数料が上乗せされる形になります。家賃保証会社が、家賃の滞納を引き受けることになるためです。このために、入居者に対する配慮が必要です。敷金の減額や礼金の免除など、借りる側にこの制度を利用するさらなるメリットを提供することが大切になります。